僕と彼女との出会いは一目ぼれでした

僕と彼女との出会いは一目ぼれでした

僕は、彼女を職場の別の部署で初めて見かけたときに、一目ぼれしてしまったのです。同じ職場でも初めて見た時本当にびっくりしました。僕の理想とする人がそこにいたからです。

 

でも、接点などありませんので、しゃべることもできません。だから僕は考えました。彼女と同じ部署の友達になんとか話せる機会を作ってほしいと頼んだのです。

 

そこで、友人はちょっとした飲み会を設定してくれました。そこに彼女も呼んでくれました。僕は何を話していいかわからずにいました。しかし、彼女から、何飲みます?って話しかけてくれたのです。うれしくって、そこから盛り上げるのに必死でした。彼女はとても楽しそうに僕と話してくれました。

 

それから、帰りに電話番号を教えて下さいと。彼女に頼みました。そしたら、なんと電話番号とメールアドレスを教えてくれたのです。本当にうれしかったです。

 

そこから、僕達はメールのやりとりをするようになって、告白しました。結果はOKでしたので、僕は有頂天でした。いろんな人に自慢したかったので、みんなに彼女を見せて歩きました。彼女はいつも僕の横で笑ってくれるやさしい子で、こんなかわいい子と付き合えるのが本当に信じられませんでした。